サイト更新日:2019-08-15


 
  • HOME
                   

<竹富島>
Gallery

風景写真家 山梨 勝弘
~ 麗しき季節の移ろいを求めて… ~

Profile

写真家  山梨 将典

1975年東京生まれ。
東京工芸大学 芸術学部 写真学科 卒業
二年間、広告デザイン会社に勤務の後、
フリーのカメラマンに転身。
 
NISSANエクストレイルで日本の季節の風景や星景・月光の景色を
撮り歩いています。
カメラはNikon D850 を使用。NPS会員
株式会社アフロ 契約写真家
出展
パイ・インターナショナルより
2014年に富田文雄氏山梨勝弘の写真集『新 日本の絶景』に
初掲載。
2015年には小川秀一氏富田文雄氏佐藤尚氏山梨勝弘
共に写真集『ニッポンの絶景鉄道』を出版。
また、自身初の写真集ニッポンの星、月、夜の絶景』を出版。
2018年に再び小川秀一氏富田文雄氏佐藤尚氏山梨勝弘
写真集『日本の祭り』を制作・出版した。
その他カメラ・旅行雑誌やカレンダーなどに写真を提供。
 
 座右の銘 : 鏡花水月  


 近況をひと言 


2019/08/15

 今日は台風接近中ですが、終戦の日でもあります。しかし、その事を知らずに南方や大陸・沖縄ではその後も戦いを続けていた人たちが多くいます。韓国では今日は日本統治からの開放日ということで祝日になっています。日本はこの終戦の日についてもっと注目してもよいのでは?と思う次第であります。
昨晩、以前から気になっていた訴訟の記事を再び目にしました。それは平等院鳳凰堂のパズルを巡る訴訟です。自分たちの仕事では撮影しても取り扱えない建物や場所が多くあります。自分はパズル会社を支持しますが、ネットでは平等院を支持する意見が多いようです。この訴訟の判決によっては活動の幅を広げられるか、より規制されるか変わってくる可能性があるので引き続き注視したいですね。
 では、また次回。
 



 


問い合わせメール