サイト更新日:2019-07-21


 
  • HOME
                   

<竹富島>
Gallery

風景写真家 山梨 勝弘
~ 麗しき季節の移ろいを求めて… ~

Profile

写真家  山梨 将典

1975年東京生まれ。
東京工芸大学 芸術学部 写真学科 卒業
二年間、広告デザイン会社に勤務の後、
フリーのカメラマンに転身。
 
NISSANエクストレイルで日本の季節の風景や星景・月光の景色を
撮り歩いています。
カメラはNikon D850 を使用。NPS会員
株式会社アフロ 契約写真家
出展
パイ・インターナショナルより
2014年に富田文雄氏山梨勝弘の写真集『新 日本の絶景』に
初掲載。
2015年には小川秀一氏富田文雄氏佐藤尚氏山梨勝弘
共に写真集『ニッポンの絶景鉄道』を出版。
また、自身初の写真集ニッポンの星、月、夜の絶景』を出版。
2018年に再び小川秀一氏富田文雄氏佐藤尚氏山梨勝弘
写真集『日本の祭り』を制作・出版した。
その他カメラ・旅行雑誌やカレンダーなどに写真を提供。
 
 座右の銘 : 鏡花水月  


 近況をひと言 


2019/07/21

 蒸し暑い日が続きますね。6日に痛めた腰もピークを越えたようで、まだ少し違和感はあるけど筋肉がすっかり落ちたのでかなり動けるようになりました。
ベランダのキアゲハも2匹とも無事に旅立って肩の荷もおりました。2~3匹くらいならレモンも食べ尽くされる事がないとわかったので、来年以降も育てていこうかな~。
蝉の声もチラホラ聞こえ始めました。今日の夕方には遠くでヒグラシの鳴く声も聞こえました。以前はもっと近くで聞こえたのですが雑木林が宅地に変わってしまったのが残念です。
さて、7/20発売のデジタルカメラマガジン8月号で夜の景色特集で写真と記事を書きましたよ。自身の場合は月明かりや星空の風景を紹介してます。
7月も後半を迎えて西日本では梅雨末期の大雨にみまわれてしまいましたが、梅雨明けの話題もちらほら聞こえてきましたね。北にも西にも行きたいところです。
 では、また次回。
 



 


問い合わせメール